弁護士費用特約の必要性

交通事故

自分に一切の過失のない交通事故の場合、保険会社は示談代行できませんが、弁護士はできます。弁護士に示談代行を依頼すると、依頼しなかった場合より、多くの賠償金を請求できることがあります。費用が気になる人は、無料相談を開設している弁護士事務所を選ぶことで、費用を節約できます。

詳細を確認する...

法律問題の相談するには

民事事件と刑事事件

裁判

社会生活を行っていくうえでは、各種のトラブルや争いごとが発生します。当事者同士が十分に話し合って解決することが重要ですが、問題がこじれた場合には、法律問題に発展することもあります。法律問題を円滑に解決するためには、法律の専門家である弁護士に相談することが効果的です。法律問題には、民事事件と刑事事件があります。民事事件には、相続、離婚、債権回収、債権の差押えなどの訴訟手続きです。刑事事件は、窃盗や傷害などの弁護活動などです。弁護士にも得意分野がありますので、依頼する場合には事前に専門分野を確認しておく必要があります。川崎市は東京都内への通勤者も多く、ベッドタウンして急速に発展しています。川崎市内には多数の弁護士が事務所を設置しています。

無料相談を利用する

弁護士に事件を依頼するためには、個別の相談を行う必要があります。一般的な法律相談を依頼する場合には、相談にかかる時間に応じて必要な費用が決まります。法律的な手続きや裁判の弁護を依頼する場合には、別途、弁護士報酬が必要となります。弁護士報酬には、事件を依頼する際の着手金と報酬金があります。そのほか、法律的手続きや弁護活動にかかった実費や日当が必要となります。弁護士に法律的な手続きを依頼する場合には、事前に必要な報酬等の料金を確認しておく必要があります。川崎市内の弁護士事務所のいくつかでは、無料相談を実施しています。また、弁護士会主催でも川崎市内で無料相談会を開催していますので、最初にこの相談会を利用することが効果的です。

前向きな解決策として

喧嘩

離婚のトラブルは夫婦間トラブルの中でも少なくはありませんが、このトラブルの厄介なポイントは話し合いで解決しにくいことです。お互いの主張を繰り返すだけでは納得行く解決につながらないので、仲介者となる弁護士に話をまとめてもらいましょう。

詳細を確認する...

離婚トラブルを回避

喧嘩

双方が納得してスムーズに離婚出来れば問題ありませんが、そうでない場合には家庭裁判所で争うことになります。そうなる場合には出来るだけ早く弁護士に依頼することで裁判を有利に戦うことが出来ます。その際には出来るだけ有利に立ちまわるためにも離婚専門の弁護士に依頼することが大切です。

詳細を確認する...